SUEMARR "Old Note"  ( 2005 - 2007 )

ヤマハ・ブラザース 2006/10/17



<

灰太郎の歌声とギターの音は
いつも自然に身体の中に入ってくる。
これはホントに個人的な感覚。
どんなにヨジレていようが、
どんなに消えてしまいそうになっても
無理なく入ってくる。

だから灰太郎と一緒にやる時は
オレは自分の歌を忘れることができる。
ギターを響かせていればいーんだ。
オレはギタリストではない。
どちらかというとドラムだ。
灰太郎はギターというより
どちらかといえばベースなんだそうだ。
だから音は自然と溶け合う。
どっちがどっちでもない。
普通じゃない瞬間が幾度も訪れる。
歌声と2本の(ある意味ジャンクな)ヤマハ・ギター。
この特別な気分はそうそうあるもんじゃない。

高円寺・楽やでの
灰太郎&スーマー(ヤマハ・ブラザース)に
失敗の文字はない。

アキラも素晴らしいブッキングをありがとう!

レスポールで弾き語る豊永くんも
天才肌の日本フォーク歌手?函館くんも
全てが楽やを揺らしてた。

灰太郎とオレはエミリーさんのお店「GREEN APPLE」で
カレーライスとパスタを食べていつの間にか居眠りをしてしまった。
目が覚めるとシド・バレット(海賊音源)がかかっていた。

朝の高円寺はすっかり秋だった。





華村灰太郎
http://members3.jcom.home.ne.jp/hightaro/




前へ | 次へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41
| 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82
(C) SUEMARR.COM 2008